News

テスト

新型コロナワクチンの予約について

現在、12歳以上の方を対象としたワクチン接種が始まっています。
海外渡航用に新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の申請を受け付けています

対象者

海外旅行など海外に渡航する人
※国内旅行の場合、証明書は発行しません。

申請方法

原則郵送で必要書類を同封し、申請してください

必要書類
  • ①接種証明書交付申請書(区HPでダウンロード可)
  • ②旅券(パスポート)の写し(有効期限内のもの)
    ※氏名や有効期限、旅券番号を確認します。
  • ③新型コロナウイルス予防接種済証または接種記録書の写し
  • ④返信用封筒(宛名と住所を記載し、郵便種別に応じた切手を貼付したもの)
    ※書類に不備があった場合に、申請者に連絡する場合があります。必ず連絡先を記載してください。

交付方法

郵便により書面で交付します
※発行には申請書類が到着してから約5営業日かかります。(ただし、申請が集中した場合を除く)

送付先

〒150-8010(住所不要)区役所本庁舎7階渋谷区役所地域保健課新型コロナワクチン接種証明書担当

集団接種
  • ・NHK渋谷フレンドシップシアター(神南2-1)
    9月30日まで10時~20時(無休水曜のみ17:20~20:00)
  • ・幡ヶ谷社会教育館
    9月30日まで16時~20時(月曜休館)
  • ・文化総合センター大和田
    日曜9~18時
個別接種

区HPをご覧ください。

接種会場

多言語に対応した予診票や、ワクチンに関する説明書、接種当日の流れについては、厚生労働省のHPで詳しく掲載しています。
具体的に利用が可能となる対象国・地域およびその緩和措置については、外務省HPをご覧ください。
※ワクチン接種済証とは別の書類になります。
※予防接種証明書は、あくまで区が発行するものであり具体的な緩和措置または入国許可は、相手国側の判断になります。予めご了承ください。
※証明書は日本語、英語併記です。

接種会場

区ではワクチン接種対象者全ての人の予約受け付けを開始しています。接種を希望する人は、予約をしてください。
※入口はケヤキ並木沿いにあります。

市区町村で実施されたワクチン接種(住所地外接種も含む)の記録などを、接種者からの申請に基づき交付するものです。
代理申請申請を代理人へ委任するときは、委任状と本人確認書類が必要です。委任状は記載項目が整っていれば、書式および用紙は問いません。
(区HPでダウンロード可)
記載事項など詳しくは、区HPをご覧ください。

渋谷区新型コロナウイルスワクチンコールセンター

電話:0120-045-405

受付時間

平日・土日祝日8:30-18:00

ワクチン接種予約・お問い合わせ対応言語
  • ・英語
  • ・韓国語
  • ・スペイン語
  • ・ベトナム語
  • ・タガログ語
  • ・中国語
  • ・ポルトガル語
  • ・ネパール語
  • ・ミャンマー語

接種の流れは区HPでも確認できます。

区に住民票がある12歳以上の方にはクーポン券(接種券)の発行を完了しました。7月9日以降に12歳になる方については、誕生月ごとに都度発行いたします。
※クーポン券には、予防接種の説明書と予診票を同封しています。クーポン券を受け取る個別医療機関と集団接種会場があります。ご希望施設を確認してください。
※最新情報は区HPをご覧ください。接種施設を確認する渋谷区新型コロナウイルスワクチンコールセンターへ電話で、ワクチン接種の予約をしてください。
※オンライン予約もできます。詳しくは、コールセンターに問い合わせてください。(9か国語対応)接種の予約をする事前にクーポン券(接種券)に同封のワクチン予防接種説明書をよく読み、予診票を記入してください。
高齢者施設等従事者は、事業所から発行された証明書が必要になります。

記入箇所

接種者情報質問事項持ち物:クーポン券、本人確認書類(保険証等)、予診票ワクチンを接種する(費用は無料)接種の流れ病気治療中の方や接種に不安のある方は必ず事前にかかりつけ医へご相談ください。